千葉県の香取、長崎県の長浦岳は、共に日本一1時間降水量が多かった場所です。
千葉県の香取は1999年10月27日に、長崎県 長浦岳は1982年7月23日に153mmを記録しています。
両県に続くのは、沖縄県 多良間、熊本県 甲佐・高知県 清水と続きます。

似たような降水量記録としては、日本一の10分間降水量が多かった新潟県 室谷日本一の1日降水量が多かった高知県 魚梁瀬があります。

1位 千葉県 香取 153mm
1位 長崎県 長浦岳 153mm
3位 沖縄県 多良間 152mm
4位 熊本県 甲佐 150mm
4位 高知県 清水 150mm

データは気象庁の「歴代全国ランキング」を元に作成しています。