2018年2月に発表された「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市(※)ランキング (平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)」によると、食パンの消費金額が最も少ない都市は秋田市でした。逆に食パンの消費金額が最も多い都市は神戸市です。

2位以下は熊本市、鹿児島市、青森市、福島市、宮崎市、山形市と続きます。東北、九州はあまり食パンを食べない地域のようです。

1位 秋田市 5,677円
2位 熊本市 6,671円
3位 鹿児島市 6,786円
4位 青森市 6,814円
5位 福島市 7,075円
6位 宮崎市 7,112円
7位 山形市 7,150円
8位 前橋市 7,271円
9位 盛岡市 7,304円
10位 仙台市 7,323円

(出展 : 総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市(※)ランキング (平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)」)