ぶどうの収穫高は、山梨が23%で日本一です。
山梨に続くのはお隣長野、そして東北の果実県山形が続きます。
4位にランクインの岡山マスカットの影響でしょうか。
データは農林水産省の「平成27年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量」を参照しています。

都道府県別の収穫量割合は、山梨県が23%、長野県が16%、山形県が10%となっており、この3県で全国の約5割を占めている。