福島県の葛尾村(かつらおむら)は、日本一長く 交通死亡事故ゼロ記録が続いた町で13,261日を記録しています。葛尾村のウェブサイトに記録が乗っていますが、

起算日 昭和40年2月7日 死亡事故発生

13,262日(起算日) 平成13年5月31日 死亡事故発生 交通死亡事故ゼロ記録は13,261日

計算してみると36年強死亡事故がなかった、ということになります。
気の長くなるような記録ですね…。

ちなみに、葛尾村は日本一高い介護保険料の基準月額のまちでもあります。