北海道虻田郡豊浦町にある小幌駅は、日本一の秘境駅として知られています。
豊浦町のウェブサイトにもその記載が複数あります。

日本一の秘境駅小幌駅

豊浦町のウェブサイトには何が日本一なのか説明がぱっと見なかったので、いろいろ検索してみたところwikipediaに日本一の根拠と思われるものがありました。

書籍
『秘境駅へ行こう!』(著:牛山隆信、小学館文庫) – 紀行ノンフィクション作品。
牛山は、自身が運営するウェブサイトにおいて当駅を「秘境駅ランキング1位」としている(かつては函館本線張碓駅に次ぐ2位だったが、同駅の廃止により1位になった)。

この「秘境駅へ行こう!」のウェブサイトが出展ということですね。2018年度のランキングも掲載されており、小幌駅が1位となっていました。
このサイトによると、秘境駅とは、

周囲に人家が少なく大自然の真っ只中にある駅

を指すようです。そんなランキング1位、訪れてみたくなりますね。
マイナビニュースによると、訪問証明書も発行してくれるそうなので、今こそが訪問タイミングかもしれまえん。
→ 「北海道豊浦町「日本一の秘境駅」小幌駅「秘境到達証明書」を発行

北海道豊浦町はこのほど、「日本一の秘境駅」といわれるJR室蘭本線小幌駅を訪れた人に「秘境到達証明書」を発行する取組みを開始した。