こんにゃくの原料となるこんにゃく芋の収穫高は、群馬県が圧倒的な日本一です。
農林水産省の「平成27年産こんにゃくいもの栽培・収穫面積及び収穫量」によると、
栽培面積も収穫面積も9割近くが群馬県で占められています。
こんにゃくゼリー等で有名な「マンナンライフ」も群馬の企業ですよ。

1 栽培面積

全国の栽培面積(注1)は3,910haであった。
このうち、主な産地である群馬県の栽培面積は3,390haで、前年産に比べ30ha(1%)増加した。

2 収穫面積

全国の収穫面積(注2)は2,220haであった。
このうち、主な産地である群馬県の収穫面積は1,930haで、前年産に比べ80ha(4%)増加した。