くりの収穫高は、茨城が29%で日本一です。
農林水産省の「平成27年産西洋なし、かき、くりの結果樹面積、収穫量及び出荷量」には、茨城に続くのが愛媛、熊本、岐阜と続いており、日本の広範囲で収穫されているのが分かります。

都道府県別の収穫量割合は、茨城県が29%、愛媛県及び熊本県がそれぞれ8%、岐阜県が5%となっており、この4県で全国の約5割を占めている。