大分は町の数が日本一少ない都道府県です。
政府統計の総合窓口」にある、「市区町村数を調べる」によると、大分は合計3の町を持っています。
次いで少ないのが富山県の4町、東京都5町、滋賀県・山口県・新潟県6町と続きます。
一方で、日本一町の数が多いのは北海道です。

1位 大分県 3町
2位 富山県 4町
3位 東京都 5町
4位 滋賀県 6町
4位 山口県 6町
4位 新潟県 6町