長野県は村の数が日本一多い都道府県です。長野は日本一群の多い都道府県でもあります。
政府統計の総合窓口」にある、「市区町村数を調べる」によると、長野県は合計35の村を持っています。
次いで多いのが北海道の21村、沖縄県19村、福島県15村、奈良県12村と続きます。
一方で、日本一町の数が少ないのは大分、富山、大阪、島根、京都、神奈川、鳥取、徳島、千葉、和歌山、宮城、埼玉の1村です(村0件を除く)。

1位 長野県 35村
2位 北海道 21村
3位 沖縄県 19村
4位 福島県 15村
5位 奈良県 12村