日本なし(梨)の収穫高は、千葉が13%で日本一です。
20世紀梨の印象が強い私は鳥取が1位だと思っていたのですが、鳥取は栃木、福島と並ぶ3位でした。
データは農林水産省の「平成27年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量」を参照しています。

都道府県別の収穫量割合は、千葉県が13%、茨城県が11%、栃木県、福島県及び鳥取県がそれぞれ8%、長野県が6%となっている。