兵庫県南あわじ市の淡路ファームパーク・イングランドの丘には、「ラビットワーレン」という名前の日本一のうさぎの展示品種数を持つ施設があります。
公式サイトにその旨記載があります。

淡路ファームパークイングランドの丘で人気の『うさぎのくに』が、2015年3月に屋内型ふれあい施設を増設し、リニューアルオープンしました。新施設の名称は『ラビットワーレン(うさぎの巣穴)』。世界各国のうさぎ達と出会うことができます。展示品種数は日本最多となり、国内では稀少な品種のうさぎも揃います。

サイト上に名前が掲載されているのは以下の10品種です(2016年9月6日時点)

  • ネザーランドドワーフ
  • フレミッシュジャイアント
  • 日本アンゴラ
  • 日本白色秋田改良品種
  • イングリッシュアンゴラ
  • イングリッシュロップ
  • サテン
  • ジャージーウーリー
  • アメリカンファジーロップ
  • ホーランドロップ

このラビットワーレンには、2016年ウサギの品評会で日本一に輝いたニルヴァーナもいるそうです。
うさぎ好きにはたまらないですね。

〇基本情報
・淡路ファームパーク・イングランドの丘 (ラビットワーレンは施設の一部)
・〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
・公式サイト ⇒ 休日は淡路島へ!淡路ファームパーク イングランドの丘【公式】